« 洗顔石けん | トップページ | 流行りの洗顔石鹸 »

2013年1月18日 (金)

昔の洗顔

私が若い時には、とにかく脂性のために、1日に何回も洗顔をしていました。だって脂取り紙を顔に当てるだけで、脂取り紙1枚が脂でギトギトになってしまうほどなのです。

そのために1度に使う脂取り紙の枚数は、通常で3枚程度は使い、多い時には5枚も使わなくてはスッキリとしないほど。ですからニキビにも悩まされ、そのために1日に5回程度は洗顔をしていたと思います。しかしここ最近になって、洗顔のしすぎは良くないと雑誌などにも書いてありますよね。

それを聞いた時には「ガーン!」という感じでした。でも当時は冷たい水でよく顔を洗うというのが当たり前で、1日に何度も顔を洗っている女子は沢山いましたよね。運動部に入っている人ならば、特にそれは当然のことでした。でもいつの日からか、それが間違いだと言われるようになったのでしょうね。

昔は良いと言われていたものでも、現在は悪いと言われているものが沢山ありますよね。そしてなぜかそれは美容関係のものに多く感じるのは私だけなのかな?確かに時代には流れというものがありますが、良かったものを悪いと言われると、今までやってきたことは何だったのだろうと疑問に思う時もあります。

まあとりあえず、時代の流れに乗って、良いと言われていることをやっていれば良いような気もしますが、本当に自分に良いと思った方法が一番良いのかなと思います。

洗顔ランキング|スキンケアは洗顔が基本

« 洗顔石けん | トップページ | 流行りの洗顔石鹸 »

洗顔石鹸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昔の洗顔:

« 洗顔石けん | トップページ | 流行りの洗顔石鹸 »

無料ブログはココログ