2013年1月18日 (金)

人気の洗顔石鹸使いたい

今はコンビニやスーパーでも洗顔料を買うことができますよね。またドラッグストアでは、数多くの洗顔料を販売しています。その中には大手化粧品メーカーのものもありますし、500円前後で買うことができるものもあり、選択肢がかなりあります。

でも一般的にはいくらくらいの洗顔料を買っているのだろう。あるアンケートで「あなたは洗顔料にいくらかけているのか」という質問があって、半数近くの人は2000円前後のものを買っていました。中には100円ショップで購入していた人もいましたが、低価格のものでは500円~1000円という答えも多かったですね。

ただエイジング用になると、だいたい2000円~3000円という商品が多いのですが、この金額があまり多くなかったのは、アンケートに答えた人が20代~40代という年齢のせいかもしれません。

ただ私の友人たちに聞くと、1000円~2000円という人が大半でした。その中の一人は、年に数回韓国に行くので、日本円にすると500円~1000円くらいの洗顔料をまとめて購入してくるのだそうです。洗顔料の値段はピンからキリまであるけど、安いものでも良いもは沢山あるよね。私が使っているのも1000円以下のものだけど、保湿力もあってかなり気に入っています。ただ敏感肌の方には、安いものは合わないのかもしれません。

テレビ通販で大人気なのが、どろあわわ石鹸です。

洗顔石鹸の洗い方

昔の洗顔方法と、今の洗顔方法って違いますよね。でも同じ部分もちょっとだけあります。それはしっかり泡立てることです。

昔は手の平に洗顔石鹸や洗顔フォームを乗せ、それを洗顔ブラシで一生懸命に泡立てて、洗顔ブラシでゴシゴシと洗っていた覚えがあります。この方法は女性誌などでも取り上げられていて、当時はこの洗顔方法が当たり前でした。

しかしこの洗顔方法も、今となってはダメダメ洗顔方法なのですよね。顔をゴシゴシ洗うこと自体がNGで、そっと優しく洗うほうがいいのだとか。でも今までゴシゴシ洗っていたものを、優しくそっち洗うのって、どうも洗った気がしないのですよ。

でもどうしてゴシゴシ洗う事がいけないのかと調べてみたら、顔をゴシゴシ洗ってしまうと、摩擦でお肌にダメージを与えてしまうのだそうです。ちょっとビックリ。ゴシゴシ洗いがお肌にダメージを与えるのなら、洗顔ブラシで顔を洗うなんて、お肌を拷問している事になりますよね。なるほど。

私の顔の肌の状態が良くないのは、これが原因だったのかもしれない。でも脂っぽいのが嫌で、ついつい力を入れて洗顔してしまうんだよね。優しくだの、そっと洗えだのと、現代の美容はなかなか難しいですね。この流行に乗りきれない私は、やはり歳だからなのかな?でもアラフォー世代の人たちの中でも、きちんとやっている人は沢山いるんだよね。私も時代に乗り遅れないように頑張ろう。

洗顔石鹸~火山灰

先日ドラッグストアに洗顔石鹸を買いに行って気が付いたんだけど、洗顔石鹸などが置いてあるコーナーに、沢山「火山灰」をつかっている洗顔石鹸がおいてあった。

洗顔石鹸に火山灰を使ったものは知っているけれども、あんなに沢山の種類があるのにはビックリ。そして気になるのが、本当に火山灰で毛穴の汚れを落とす事ができるのかということ。その火山灰を使った洗顔石鹸のパッケージに書かれているのを見ると、どの火山灰石鹸のパッケージにも同じようなことが書いてあるんだよね。

使っている火山灰が違えば、それなりに効能も違うのではないかと疑問を持つのは私だけなのだろうか。その書いてある同じ京菜内容というのは、火山灰のミクロ粒子が毛穴の汚れもしっかり取ってくれるということです。それならば、火山灰シャンプーや火山灰ボディーシャンプーが人気になってもおかしくないよね。

確かに火山灰シャンプーというものはあるみたいだけれども、火山灰洗顔石鹸に比べると、全く話題になっていないのも不思議なことだよね。頭皮も同じ肌なのだから、その効果も同じなのではないのかなと思うのは私だけ?どちらにしても火山灰を使った洗顔石鹸は、今ではドラッグストアでも販売されているので、もし気になる方は使ってみてください。私も何種類か使ってみたけれども、その差がイマイチわかりませんでした。

どろあわわ 口コミ

流行りの洗顔石鹸

洗顔石鹸も今と昔ではだいぶ変わってきましたよね。昔一時期流行った洗顔石鹸というと、スクラブ入りのものが流行っていた時代があります。

洗顔フォームにツブツブが入っていて、そのツブツブが毛穴の汚れを取ってくれるということで、大人気になりました。この頃に男性用の洗顔石鹸も流行ってきて、メンソールの入ったサッパリしたスクラブ入りの洗顔フォームが人気になっていたよね。同級生の男子も、このタイプのものを使っていたのでよく覚えています。

でもあのスクラブ入りって、よく考えれば敏感肌の人にはとても不向きなものだと思いませんか。私の従姉妹にとても肌が敏感な人がいて、当時流行ったスクラブ入りの洗顔フォームを使ったら、翌朝顔が真っ赤に腫れてしまったことがありました。彼女の肌にスクラブは、とても刺激が強すぎたのだと思います。

そんな事を思いだしながら、先日スクラブ入りの洗顔フォームをドラッグストアで探してみました。もうないのかなと思っていたのですが、いまだにまだ販売はされているんですね。特にニキビで悩んでいる人や、脂性の人向けやメンズ用で販売されているようです。スクラブはダメだと言っても販売されているということは、それなりになんらかの効果があるということだから、一概にスクラブ入り洗顔フォームがダメなものではないということなのかな。ちょっと気になったから今度使ってみようと思います。

通販で人気なのが、どろあわわ 石鹸です。

昔の洗顔

私が若い時には、とにかく脂性のために、1日に何回も洗顔をしていました。だって脂取り紙を顔に当てるだけで、脂取り紙1枚が脂でギトギトになってしまうほどなのです。

そのために1度に使う脂取り紙の枚数は、通常で3枚程度は使い、多い時には5枚も使わなくてはスッキリとしないほど。ですからニキビにも悩まされ、そのために1日に5回程度は洗顔をしていたと思います。しかしここ最近になって、洗顔のしすぎは良くないと雑誌などにも書いてありますよね。

それを聞いた時には「ガーン!」という感じでした。でも当時は冷たい水でよく顔を洗うというのが当たり前で、1日に何度も顔を洗っている女子は沢山いましたよね。運動部に入っている人ならば、特にそれは当然のことでした。でもいつの日からか、それが間違いだと言われるようになったのでしょうね。

昔は良いと言われていたものでも、現在は悪いと言われているものが沢山ありますよね。そしてなぜかそれは美容関係のものに多く感じるのは私だけなのかな?確かに時代には流れというものがありますが、良かったものを悪いと言われると、今までやってきたことは何だったのだろうと疑問に思う時もあります。

まあとりあえず、時代の流れに乗って、良いと言われていることをやっていれば良いような気もしますが、本当に自分に良いと思った方法が一番良いのかなと思います。

洗顔ランキング|スキンケアは洗顔が基本

洗顔石けん

洗顔石鹸についてのブログを今日から開始しますのでよろしく御願いします。

関連ブログ

洗顔石けん愛用中~口コミ

洗顔せっけんて良いよ~♪

おすすめ洗顔石鹸ランキング

洗顔石鹸の評判

相互リンク

ゴルフ会員権
http://www.approach-g1.net/
ベジーデル酵素液の健康ダイエット
いつまでも色褪せない名作映画
中国向けネットショップ/ネット販売/通販/ECサイト
脱毛するには自宅脱毛とエステとどっちが良いですか?
将棋の初心者のブログ
不動産登記 相互リンクSeo-P-Link

10歳若返るレッスン
郵便番号検索
ゴルフ会員権
吃音(どもり)克服改善.navi
ネットスーパー紹介
バナジウム天然水
サイドビジネス

無料ブログはココログ